• facebook
  • ENGLISH
  • 領域?組織

    融合科學系Transdisciplinary Sciences

    融合科學系について —分野融合で科學技術イノベーションを目指す皆さんへ—

    融合科學系(融合科學共同専攻)は科學技術イノベーション人材を輩出するために本學と金沢大學が協力して平成30年に設立した共同教育課程です。複數の専門分野を融合して新しい科學の創造を目指すとともに、多様な専門性と価値観に觸れることで自らを科學的知見?先端科學技術と複合的で俯瞰的な視點、さらには創造性を併せ持つ人材へと成長させる場を提供します。

    複雑で急激に変化し、將來の見通しが難しい現代にあって、一つの専門分野のみを追求していてはいかなる変化にも対応し、自分の価値を向上させることはできません。しっかりとした専門性を身につけた上で、必要に応じて様々な関連分野の知見を使いこなすためには、科學を融合する方法論を身につけ、異なる知識背景を有する科學者、技術者と協働し協奏できることが必要です。また、科學的知見が深化した現代だからこそ、分野融合によってイノベーションが生まれ、また新しい科學分野が育ちます。異なる大學、異なる分野の教員から指導を受け、様々な學生と一緒に學ぶ事で、新しい問題や課題を発見し、また解決できる人材に成長できるのです。本共同専攻では、本學と金沢大學から先端的研究に取り組み、「融合」に理解がある教員を結集しています。近隣に位置する総合大學と先端的教育研究を実踐する大學院大學という二つの國立大學が互いの「強み」を活かし、「融合科學」の學修?研究指導を目指します。

    當學系では體系的な學修?研究を実現するための枠組みとして、I: ライフイノベーション、II: グリーンイノベーション、III: システムイノベーションを設定しています。これらイノベーションに挑戦して、諸問題の解決に資するカリキュラムの履修と研究活動によって新しい「知」を開拓して、社會の発展のための科學分野でのイノベーションを創出しましょう!

    當學系では學生は以下の教員の主指導の下、學修と研究に勵み、我が國で唯一の「融合科學」の學位を目指します。

    なお、當學系は共同教育課程ですので、修了のためには金沢大學で少なくとも10単位を履修することが必要です。そのため、學生の利便性やモチベーション維持のため、経済的支援も含めて様々なサポートを用意しています。


    融合科學系 教員一覧

     教員一覧はこちら
    PAGETOP
    草蜢社区在线观看免费下载